当前位置: 芸能网 > 韩国芸能 > 正文

抑郁自杀、奴隶条约、潜规则……日媒揭露韩国音乐圈的残忍真相

2018-12-09 23:43 19

「K-POPは『悪しき伝染病』」世界のメディアが糾弾、その背景は

K-POP是种“恶性传染病”受到全世界媒体的抨击,其背景是?

昨年大晦日(おおみそか)の「NHK紅白歌合戦」に、2015(平成27)年にデビューした韓国の9人組の女性グループ「TWICE(トゥワイス)」が初出場し、K-POPのグループが2011年以来、6年ぶりに年の瀬の日本の茶の間を沸かせました。

去年12月31日的“NHK红白歌会”上,2015(平成27)年出道的韩国9人女子组合“TWICE”首次登场,K-POP组合自2011年以来,时隔6年在年末的日本成为了话题。

東方神起やBoAといったK-POPの歌手やグループは2001年から09年まで毎年、紅白に出場。10年には1人も出場しませんでしたが、K-POPブームが頂点に達した11年には東方神起、少女時代、KARAの計3組が出演。強固かつ華やかな存在感を発揮しました。

从2001年到2009年间,每年的红白歌会都有像东方神起、BoA等K-POP歌手及组合登场。虽然2010年没有人登台,但在K-POP热潮达到顶峰的2011年,有东方神起、少女时代、KARA共计三组出演,充分展现了强有力而华丽的存在感。

ところがその後、日本国内での反韓感情の高まりなどを受け、12年から5年連続で紅白の出場者リストから外されていました。

然而之后,受到日本国内高涨的反韩情绪影响,从2012年开始,(K-POP歌手及组合)连续五年都被排除在红白歌会出场名单之外。

ところが最近「TWICE」だけでなく、13年にデビューした7人組の男性グループ「防弾少年団(BTS)」らK-POP勢が日本で高い人気を獲得。2010年頃の大変な盛り上がりほどではないものの、音楽業界では“第2のK-POPムーブメントが起きるのでは”との声も聞かれます。

而最近,不仅是“TWICE”,来自2013年出道的男子7人组合“防弹少年团”等组合的K-POP势力在日本获得了高人气。虽然不及2010年的盛况空前,但在音乐界也有不少“第2次K-POP热潮将到来”的声音。

日本はもとより、世界最大の音楽市場を誇る米国でも存在感を高める昨今のK-POP勢。韓国も鼻高々、世界の音楽・エンタメ業界もその勢いを羨(うらや)ましがっていると思いきや、実は全く逆。はっきり言えば、ここ数年、羨(うらや)ましがるどころか“K-POPは世界の恥”的なバッシングが起きているのです。なぜそんなことになるのか?。その理由について詳しくご紹介いたします。

日本自不必说,连在拥有世界最大音乐市场的美国,K-POP的存在感也不断提高。韩国也颇为自豪,看似是令全世界的音乐界、娱乐产业都羡慕的势头,其实截然相反。坦白说,这几年来,K-POP别说是被羡慕了,反而被批判为世界的耻辱。为何会这样呢?本文将对其中的理由进行详细的分析说明。

■あのイケメン人気スター、鬱病で自殺…“奴隷契約”“枕営業”そして

那位人气帅哥明星,因抑郁症自杀……还有“奴隶合约”“潜规则”

ネタ探しで海外メディアのサイトを巡回していたのですが、このニュースには驚きました。昨年12月30日付の香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)の記事です。見出しが意外過ぎて、のけぞってしまいました。

为了搜集资料浏览海外媒体网站时,被去年12月30日香港英文报SCMP上的报道震惊到了。标题过于震撼,便忍不住看了一下。

「 K-pop is an infectious disease, not a cultural export to be proud of (K-POPは胸を張れる文化輸出ではなく、伝染病である)」

“K-pop是一种传染病,而不是值得骄傲的文化输出”

どういう内容かと言いますと、記事ではまず、日本でも人気の高かったK-POPの男性5人組グループ「SHINee(シャイニー)」のジョンヒョンさんが昨年の12月、自ら命を絶った悲しい事件に焦点が当たります。

文中首先关注到了在日本人气也不低的K-POP男子5人组合“SHINee”的金钟铉,在去年12月自杀的悲剧事件。

SHINeeは米国でもヒットを飛ばし、欧米の音楽ファンの間でもその名を知られています。それだけにジョンヒョンさんの自殺は12月18日付の米紙ワシントン・ポストや翌19日付の英紙ガーディアン(いずれも電子版)など、欧米の主要メディアがこぞって報じました。

SHINee在美国也颇受欢迎,在欧美音乐迷中也有一定名气。因此,金钟铉的自杀事件在12月18日的美国华盛顿报和19日的英国卫报(皆为电子版)等欧美主要媒体上都有被报道。

それらの報道によると、ジョンヒョンさんは昨年の12月18日、ソウル市内の宿泊施設で倒れているところを発見され、病院に搬送されましたが、そのまま亡くなりました。27歳の若さでした。

据这些报道称,金钟铉去年12月18日,被发现倒在首尔市内的酒店里,虽然送去了医院,却已与世长辞,年仅27岁。

見つかったジョンヒョンさんの遺書には、こう書かれていました。

而找到的金钟铉的遗书,这样写着:

「僕は体の中から壊れてしまった。じわじわと僕をむしばんでいった鬱(うつ)病は、ついに僕を飲み込んだ」「僕は本当にひとりぼっちだった」

“我的内在已经腐坏。一点一点侵蚀我的抑郁症,最终将我吞噬了。”“我真的是孑然一身。”

前述のSCMPの原稿は、彼の悲劇について言及した後、こう続きます。

前文提到的SCMP的原稿,在谈及他的悲剧之后,这样写道:

<あなたは、自ら命を絶ったこの青年の悲しげな叫び声よりも、さらに悲しいことを知っている。それは、韓流(K-POP)ブームの真の恐怖を終わらせるため、何も行動を起こさないという事実です。(韓流ブームとは)本質的にはくだらない流行であり、どういうわけか、世界中の(人々の)感情と知性を捉(とら)えたフリをしている薄っぺらなエンターテインメントです>

“你其实知道比一个自行了断了生命的青年悲痛的呐喊,更让人悲伤的事。那就是没有任何人采取行动,去了结韩流热潮中真实的恐怖阴影。韩流的本质不过是一些无趣的流行,是一种假装触及到全世界人们的感情与理智的廉价娱乐。”

<私は、若いスターたちを肉挽(ひ)き機に投入し、生産ラインで作り上げたクローンを無限に供給・大量生産する不毛なビジネスについての話をしています。(若いスターたちは)われわれ全てが“K-ビューティー”として認知している見かけ倒しのプラスチック製の完璧な基準を満たすべく、美容整形外科医によってスライスされ、さいの目に切られます…>

“我所说的,是将年轻明星们放入绞肉机,通过生产线大量生产、无限量提供出克隆品的毫无建树的商业模式。这些年轻明星要符合大众认知中毫无内在的所谓“韩流美人”的完美流水线标准,还要被美容整形外科医生切开重造……”

そして、こう明言します。<若いスターたちの多くは、悪辣(あくらつ)かつ腐敗した芸能エージェントや映画スタジオのボスたちに文字通り、心も体も魂も所有されています。奴らは若いスターたちを若者の良い手本にすべく、プロジェクトを進めると同時に、若いスターたちを奴隷、もしくはセックス・ドールとして扱うのです>

还这样明确表示,“大多数年轻明星的身心及灵魂都所属于那些毒辣腐败的经纪公司或电影公司的老板,这句话并不是文学修饰,而是事实本质。这些人把年轻明星打造成年轻人榜样,推进企划的同时,奴役他们,把他们当作禁脔。”

■英BBCも取り上げた奴隷契約の実態

英国BBC也揭露了韩流奴隶合约的实态

一度は耳にした方もおられると思います。韓国の芸能界を象徴するといわれる「奴隷契約( Slave Contract =スレイブ・コントラクト)」です。この非人間的な慣習については、2011年6月15日付の英BBC放送(電子版)など、ここ数年、欧米メディアもたびたび取り上げ、欧米でも有名になっています。

有人也许听到过,象征韩国娱乐圈的“奴隶合约”。这些年关于其中非人的待遇,在2011年6月15日的英国BBC放送(电子版)等欧美媒体上被揭露,在欧美也变得为人所知。

前述のSCMPも、K-POPのスターたちは、未成年の頃から信じ難いほど不公平な契約に縛られ、訓練のため激しいブートキャンプに拘禁されるなどと説明。スターたちは、自分の楽曲を録音するまでに、そんな苦難を10年は経験するといいます。

前文的SCMP中,也提到了K-POP明星们从未成年开始,就受到令人难以置信的不公平合约的制约,为了训练而采用激进的集训拘禁等方式。明星们直到能录制自己的歌曲为止,据说要经历10年的苦难。

しかし韓国では、それだけではスターにはなれません。借金を返済し、苦難の時代に何年にもわたって小銭を稼ぐことができた人だけに幸運の女神が微笑むというのです…。

然而在韩国,即便如此也无法成为明星。还清欠款、经过多年的辛苦能开始赚到小钱的人,才有幸运女神对他微笑……

ここまで読んで「借金ってなんじゃい?」と思った人は鋭い!。このスターの卵たちが抱える“借金”こそが、奴隷契約の最も悪辣(あくらつ)な部分なのです。

看到这里,能察觉“欠款是哪里来的”的人很敏锐!让这些明星的原石们“欠债”,才是奴隶合约最毒辣的部分。

韓国の経済系英文ニュースサイト「コリア・ビズワイヤー」(昨年の3月8日付)は、韓国の公正取引委員会(FTC)の調べとして、韓国の芸能事務所が、所属するスターの卵1人に1カ月あたり、平均148万ウォン、日本円にして約15万円を育成費として投じているとともに、芸能事務所は所属するスターの卵たちに対し、投じた育成費と同じ金額を“返せ”と要求していると報じたのです。

韩国的经济相关英文新闻网站“Koreabizwire”(去年3月8日)的报道称,韩国公正贸易委员会(FTC)的调查表明,韩国的经纪公司对所属的一位培养艺人一个月所花费用,平均在148万韩元左右(约15万日元),而这些钱,事务所是要求艺人等额“偿还”的。

つまり、スターの卵たちは、事務所が自分に投じた育成費を全て返済せねばならないのです。これが“借金”です。1カ月15万円とすると、1年で180万円。前述したように、大体、修行期間は10年ですから、借金は総額約1800万円になります。韓国では、日本人が考えるよりも大変な金額です。

换言之,艺人必须要全额偿还事务所对自己投入的培养费用。这就是“欠款”。1个月15万日元,一年就是180万日元。如前文所述,艺人的培训时间大约是10年左右,那么欠款总额高达1800万日元。别说韩国,在日本,也是一笔巨款。

おまけに大手芸能事務所8社は、契約をキャンセルしたスターの卵たちに対し、罰金として、投じた育成費の2倍~3倍を要求。最も一般的な3年契約の場合、罰金は約1億5000万ウォン、日本円にして約1400万円にもなります。さらに3社は、自社との独占契約の延長を拒否したスターの卵たちに対しても、投じた育成費の2倍の金額の返還を求めていたというのです…。

而且韩国八家大型经纪公司,对于毁约的艺人,要求赔偿2-3倍培养费的罚款。最普通的3年合约,罚款也高达1亿5000万韩元,约1400万日元。其中三家事务所,对于拒绝和本公司续签独家合约的艺人,要求2倍培养费的偿还……

このくだり、韓国の芸能事務所の奴隷契約について、FTCが調査・是正した件についてのニュースに出てくるのですが、こうした奴隷契約でスターの卵たちをがんじがらめにする芸能事務所側がどれだけ儲(もう)けているか?。

对于这部分韩国艺人事务所的奴隶合约,也有FTC对此进行调查和纠正而的新闻。不过通过这样的奴隶合约,束缚着艺人的事务所到底赚了多少钱呢?

例えば、前述した大手8社=SMエンターテインメント、ローン・エンターテインメント、JYPエンターテインメント、FNCエンターテインメント、YGエンターテインメント、キューブ・エンターテインメント、ジェリーフィッシュ・エンターテインメント、DSPメディア=をみると、どの社も総資産が120億ウォン、日本円にして約11億5800万円を超えています。

例如,之前提到的八家大型公司,分别是SM娱乐、LOEN娱乐、JYP娱乐、FNC娱乐、YG娱乐、CUBE娱乐、JELLYFISH娱乐、DSP媒体,每一家公司的总资产都超过了120亿韩元,约11亿5800万日元。

■スターの卵は借金漬け、虐待は当然、“枕営業”

艺人培养期陷入债款沼泽、遭受虐待自不必说,还有“潜规则”

一方、スターの卵たちは借金漬けにされた揚げ句、わずかな補償金と引き換えに厳しい寮生活を強いられ、外部との接触は制限。そこで歌と踊りのレッスンを受け、ファンを惹(ひ)きつけるノウハウの全てをたたき込まれます。極論すれば、人格の全てを事務所にコントロールされるわけですね。

另一方面,艺人在培养期陷入债款沼泽,靠微薄的补贴忍耐着严苛的集体宿舍生活,与外界的交流也受到限制。在那里接受唱歌、跳舞的课程,练习能吸引粉丝的所有技能。极端地说,他们所有的人格都被事务所控制着。

それでも前述したように“借金”を完済し、スターになれるのは、ほんのひと握りの人たち。さらにスターになったとしても、身体的・精神的な虐待は当たり前。芸能事務所のボスによって、大企業のエグゼクティブや政治家に“枕営業”を強制されます。前述のSCMPによると、韓国のエンターテインメント産業で働く女の子と女性の3分の2は、仕事を進める上で性行為を強いられると認めています。

即便如此,就算还完“欠款”,能成为明星的人也是屈指可数的。而且就算成为明星,也要经受身体上、精神上的虐待。在经纪公司老板的安排下,强行被大公司的董事或政治家“潜规则”。根据SCMP的报道,在韩国娱乐产业工作的女性,有三分之二承认为了事业发展被强行“潜规则”。

実際、このSCMPは、韓国の女優チャン・ジャヨンさん(享年29)が2009年に自殺した際、<韓国のエンターテインメント産業における現代の性的奴隷の実情を暴露した>と訴えています。

事实上,SCMP在韩国女演员朴慧尚(享年29岁)在2009年自杀时,就写下《揭露韩国娱乐产业内现代性奴的实态》进行揭露。

書いていて気分が凹むのですが、こうした奴隷契約が幅を効かせるのには、韓国という国の国民性もあるというのです。このSCMPはこう指摘します。

写着写着心里觉得很憋屈,这种奴隶合约能如此大规模执行,不得不说和韩国的国民性有关。这也是SCMP指出的问题所在。

<大なり小なり、これは全て、モノリシック(均一かつ強固)な家父長主義の伝統と男性優越主義、そしてミソジニー(女性蔑視)の罠(わな)から生まれた韓国社会の重度のガンの反映である>

“或多或少,这都反映出单一性(强权)的父系主义传统与男性优越主义,以及蔑视女性的劣根性使韩国社会长出毒瘤。”

平たく言えば、奴隷契約や枕営業は、韓国の男尊女卑的国民性に起因しているというわけですね。

简单来说,奴隶合约和潜规则的起因,便是韩国男尊女卑的国民性所导致的。

前述のSCMPは最後に読者にこう問いかけます。

前文提到的SCMP最后这样询问读者:

<これは、世界が吸収し、模倣したい文化のひとつですか? これは本当に韓国が私たちに提供できる最高のものですか?>

“这就是全世界想要吸收、模仿的文化之一吗?这真的是韩国能为我们提供的最好的娱乐吗?”

欢迎 发表评论:

Copyright © 2018 芸能网