当前位置: 芸能网 > 其他芸能相关 > 正文

2018年日本女演员演技排行榜,第一名是她!

2018-09-29 07:42 6

第15名 贯地谷诗穗梨 (貫地谷しほり/かんじや しほり)

東京都荒川区出身、1985年生まれ。アジア・ビジネス・パートナーズ所属。

1985年生,籍贯东京荒川区。所属社ABP。

中学生の時スカウトされ芸能界に入った貫地谷しほり。2002年公開映画『修羅の群れ』で映画デビューを果たし、2004年公開映画『スウィングガールズ』で一躍その演技力の高さを示し注目されました。

贯地谷诗穗梨中学的时候被星探发掘进入了演艺界。2002年通过《修罗群》电影出道,2004年因在电影《摇摆少女》中展现出高超演技引发关注一举成名。

貫地谷しほりの演技に定評がある理由は、どんな役を演じても役にしっかり入り込んで、様々な役をこなし、作品に自分を馴染ませるのが得意と言われているからのようです。笑い方や泣き方、あらゆる表情に台詞の言い回しまで毎回すべて違い、演じる役によって全くの別人に見えることからカメレオン女優と呼ばれているのだとか。

贯地谷诗穗梨已经有一点受到众人肯定的理由是——她无论演什么都能很好地投入进角色,很擅长让自己融入到作品中去。笑的方式、哭的方式,所有的表情、说台词的方法每次都不一样,饰演不同的角色看起来就是完全不同的人,她也因此被称为变色龙女演员。

どんな役柄も完璧に演じて、視聴者を瞬く間に作品の世界観へ引きずり込むことの出来る不思議な力を持った天才役者との声も多く聞かれます。声の表現も柔軟性があり、最近ではナレーションの仕事も多く幅広く活躍している女優です。

也有很多人说她是天才演员,什么角色都可以完美地演绎,拥有将观众瞬间拉入作品世界观中的魔力。贯地谷诗穗梨声音的表现力也很具有灵活性,她最近也做了很多旁白的工作,是在各领域都很活跃的一位女演员。

《REPEAT~改变命运的10个月~》剧照

代表作:『スウィングガールズ』 『くちづけ』 『ちりとてちん』

代表作:《摇摆女孩》《吻》《酢豆腐》

第14名 安达佑实 (安達祐実/あだち ゆみ)

東京都台東区出身、1981年生まれ。サンミュージックプロダクション所属。

1981年生,籍贯东京台东区。所属社Sun Music。

0歳で子育て雑誌にてモデルデビュー。その後も子役としてCM出演などで注目されるなど活躍し、同年代と比べてもはるかに芸歴が長いベテラン女優です。

安达佑实未满一岁时就已在育儿杂志作为模特出道,之后以童星的身份出演广告引发关注,和同龄艺人相比她的艺龄长,是一位资深女演员。

1994年ドラマ『家なき子』で主役を演じ、12歳とは思えないインパクトのある演技力で一躍脚光を浴びて大ブレイクを果たします。『家なき子』の最高視聴率は37.2%と高視聴率を記録し、安達由美が演じる主人公の「同情するなら金をくれ」というセリフが流行語大賞に選ばれるなど社会現象をも巻き起こしました。

1994年主演了电视剧《无家可归的小孩》,因展现了与12岁年龄不符的极具冲击力的演技而一举成名。《无家可归的小孩》创造了最高收视率37.2%的高收视记录,还引发了社会现象,例如安达佑实饰演的主人公的台词“同情我的话就给我钱”就入选了流行语大赏。

子役からの成長にあたり、永らく残っていた子役のイメージ脱却は難しく、方向転換には非常に苦労したようです。本人自ら関係各位を集めて、今後の方向性について緊急会議をするなど、事務所に任せていたスタンスを変え自己改革を行ったとされています。その結果方向性も変わり、かつてのイメージを払拭するセクシー路線の役にも体当たりで挑んでいく女優魂を見せています。

由于是从童星成长起来的,要想摆脱长久留存下来的童星形象是很困难的,安达佑实在转变形象上也吃了不少苦。她亲自召集相关人员召开了紧急会议,围绕今后的方向进行讨论,她还一改之前一直被公司安排工作的立场进行了自我改革。就这样她转变了方向,抹去以往的形象大胆地挑战了性感的角色,让我们看到了她作为女演员的气魄。

元より持っている清純なイメージに加えて、大人の色気を醸し出す大胆な役柄を演じることも増え、母親役はお手の物。特に狂気の演技は称賛の嵐で、鬼気迫る熱演ぶりは見る者に強烈なインパクトをあたえる大物女優ですね。

安达佑实在以前就有的清纯形象的基础上, 大胆地演绎展现成人魅力的角色。母亲角色更是她的拿手好戏。她疯狂的演技更是大受好评,凡是见过这位大牌女演员气势逼人的演技的观众,都会感受到强烈的冲击。

《花宵道中》剧照

代表作:『家なき子』 『花宵道中』 『マザー・ゲーム~彼女たちの階段~』

代表作:《无家可归的孩子》《花宵道中》《母亲游戏:她们的阶级》

第13名 高畑充希 (高畑充希/たかはた みつき)

大阪府東大阪市出身、1991年。ホリプロ所属。

1991年生,籍贯大阪府东大阪市。所属社Horipro。

ドラマに映画にCMにと、今や見ない日はないというくらい売れっ子の高畑充希。舞台関賞が好きな両親の影響で小学生時代から舞台女優を夢見ており、数々のオーディションを受けていましたが不合格が続いたようです。そんな高畑充希がデビューすることになったのは、現在所属する事務所が創業45年を記念して2005年に主催した『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 ~ 屋上の天使』。オーディションで見事主役の座を獲得し華々しく女優デビューを果たしました。

电视剧、电影、广告,高畑充希已经是几乎每天都可以看到的大热艺人。受喜欢看舞台剧的父母的影响,她从小学开始就梦想着成为一名舞台剧演员,为此也参加了很多试镜但是一直都没有合格。高畑充希出道的契机是在2005年,她现在所属的公司为纪念成立45周年举办了“致敬山口百惠 music playback part2 屋顶的天使”活动。高畑充希在活动试镜中斩获主角的位置,华丽地实现了女演员出道。

2007年からミュージカル『ピーターパン』で8代目として主役を6年間務め、その後も次々と主演を務めて舞台女優の実績を積み演技力を高めたようです。同時期2007年に映画出演も果たしており、映像作品に多数出演しています。

高畑充希从2007年开始作为第八代主角连续6年出演了音乐剧《彼得潘》,在那之后她也不断地担任主演积累舞台经验提高演技。同时期在2007年她还出演了电影,多次登上大荧幕。

2013年の11月、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義妹役を務め、作中披露した歌唱シーンで歌唱力の高さが注目され、演技力も高評価で一躍脚光を浴び、一気にブレイクしました。アーティスト名「みつき」として歌手デビューもしていて大御所アーティストからの評価も高く楽曲提供もされています。舞台経験をはじめ、数々の芝居経験で培われた演技力は業界各者からの信頼と評価はとても高く、高畑充希の絶妙な間の取り方や素に近いナチュラルな表現は観客を惹きつけ、「才能のある女優」と著名人から絶賛の声も多くみられます。

2013年11月,高畑充希在NHK连续剧小说《多谢款待》中饰演主角的义妹一角,她在剧里的唱歌场景中展现的好歌喉引发关注,演技也受到好评从而一跃成名。

舞台経験の長さからか、映像作品においてやや演技がオーバーな面もあるようですが、演劇という基礎がしっかりと出来ている実力派女優。まだまだ進化を遂げていくに違いない高畑充希から目が離せませんね。

可能是因为她演舞台剧的时间比较长,在荧幕作品中也会出现演技稍微有点夸张的一面,但不可否认她是有着扎实的舞台剧基础的实力派女演员。让我们期待今后不断发展的高畑充希。

《当家姐姐》剧照

代表作:『とと姉ちゃん』 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 『ごちそうさん』

代表作:《当家姐姐》《植物图鉴》《多谢款待》

第12名 安藤樱 (安藤サクラ/あんどう さくら)

東京都出身、1986年生まれ。ユマニテ所属。

1986年生,籍贯东京。所属社humanite。

俳優・奥田瑛二を父に持ち、母親はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子。夫は俳優の柄本佑で、その両親も俳優・柄本明に女優・角替和枝という生粋の芸能一家。

安藤樱的父亲是演员奥田瑛二,母亲是随笔作家安藤和津,姐姐是电影导演安藤桃子,丈夫是男演员柄本佑,丈夫的父母是男演员柄本明和女演员角替和枝,可谓是地道的演艺世家。

圧倒的な存在感と高い演技力で異彩を放つ安藤サクラ。業界関係者に「間違いなく日本の№1女優」とまで言わしめる実力は、めきめきと高まり、「安藤が出演する映画なら見る」というファンも多いようです。視聴者からも安藤サクラの演技は自然ですごく引き込まれ、感情移入が出来るなどかなりの高評価。「とにかくコンプレックスを抱えたブスを演じさせたら右に出るものはいない」とインパクトある意見も。

安藤樱以压倒性的存在感和高超的演技大放异彩。业内人士评价她的实力:“毫无疑问是日本第一女演员”,而这份实力也在迅速地增长。“如果是安藤出演的电影我就看”,抱着这样的想法的粉丝也很多。观众们的评价也很高,表示被安藤樱自然的演技吸引,很容易带入自己的感情。“总之,如果让她演很自卑的丑女,不会有人比她演得好”,也有这样犀利的评价。

社会派問題に迫った作品にノーギャラで出演するなど、これまでメジャーなドラマ等にあまり露出がなかったため、知名度はこれからという感じではあります。

她还零报酬出演了刻画社会问题的作品。因为她很少演主流电视剧,所以感觉她的知名度今后还会越来越高。

安藤サクラの演技力の高さは群を抜いており、他の女優には無い個性的な演技と強い存在感、そしてストイックな役者魂が、観る者の心を魅了するのでしょう。

安藤樱演技卓群,她那其他女演员没有的、充满个性的演技和强大的存在感,加上她克己的演员精神,能轻易地俘获观众的心吧。

《百元之恋》剧照

代表作:『愛のむきだし』 『0.5ミリ』 『百円の恋』

代表作:《爱的曝光》《0.5毫米》《百元之恋》

第11名 苍井优 (蒼井優/あおい ゆう)

福岡県出身、1985年生まれ。イトーカンパニー所属。

1985年生,籍贯福冈县。所属社ITOH COMPANY。

小学生の頃から地元のモデル事務所に所属していて、CMやスチール広告など多数出演をしており、1999年にミュージカル『アニー』のポリー役に1万人の中から選ばれ女優デビューをしました。2001年に岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』で映画初出演、2002年には三井のリハウスの10代目リハウスガールに選ばれて注目をされます。その後、連続ドラマのレギュラー出演や1年に何本のもの映画出演作が公開されたり、声優に初挑戦したり映画で単独初主演を果たしたりと活躍の場をどんどん広げました。

苍井优从小学开始就进了当地的模特公司,拍摄了很多节目和平面广告。1999年在音乐剧《ANNIE》Polly一角的万人选拔中脱颖而出,作为女演员出道。2001年首次出演岩井俊二导演的电影《关于莉莉周的一切》,2002年因被选为三井不动产第十代少女代言人受到关注。之后,她正式出演的连续剧和一年内拍摄的几部电影也陆续公开,她还首次挑战了声优、首次担任电影主演,活跃的领域越来越广泛。

映画『フラガール』では演技やフラやタヒチアンなどのパフォーマンスが高く評価され、第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、第49回ブルーリボン賞主演女優賞をはじめ2006年度は数多くの映画賞を総なめにし、若手実力派女優の地位を築きました。

苍井优因在电影《扶桑花女孩》中展现出色的演技、惊艳的草裙舞表演和地道的大溪地语等获得了极高的评价。以第30届日本电影学院奖或最佳女配角、第49届日本电影蓝丝带奖最佳女主角为首,她在2006年度的多个电影奖中独占鳌头,这为她年轻实力派女演员的地位打下了坚实的基础。

蒼井優のナチュラルイメージを表現する“森ガール”という造語まで作り出した純粋かつ素朴な素顔とは裏腹に、ストイック過ぎるほど強烈な女優魂を持っていて驚くようなエピソードも多いようです。主役でも脇役でも決して手を抜くことはなく、目つきひとつで別人と思わせてしまうその天才的な演技力は卓越しています。自宅では台詞の練習はしないという蒼井優。台本は読み込むけれど、現場で自分の芝居がどのように広がるのか楽しみながらやっていくそうで、役柄がどういった人物なのか役の芯さえ出来ていれば成立するのだとか。本質を見抜き、観察眼がずば抜けていてそれを演技として出すアウトプット力が非常に優れた天才型の女優です。

在苍井优纯粹朴素又自然的“森女”形象下,隐藏着许多有关她拥有十分克己又强劲的女演员精神的小故事。无论是演主角还是配角她都毫不松懈,一个眼神就仿佛变了一个人的天才演技十分卓越。据说苍井优不会在家里练台词。她会在记住台词的基础上现场发挥,观察演技如何扩展,展现出角色是怎样的人物、完成其核心的话就能让一个角色成立起来。苍井优是一位看透本质、观察力出众,能将这些能力作为演技的输出力的、优秀的天才型女演员。

《扶桑花女孩》剧照

代表作:『フラガール』 『百万円と苦虫女』 『家族はつらいよ』 『Dr.倫太郎』

代表作:《扶桑花女孩》《百万元与苦虫女》《家族之苦》《Dr.伦太郎》

第10名 尾野真千子 (尾野真千子/おの まちこ)

奈良県吉野郡西吉野村出身、1981年生まれ。TOM company所属。

1981年生,籍贯奈良县吉野郡西吉野村。所属社TOM company。

中学3年時、地元中学校で映画監督の河瀬直美の目にとまり、1997年映画『萌の朱雀』で主演デビュー。同作品では第10回シンガポール国際映画祭主演女優賞や第12回高崎映画祭で最優秀新人女優賞を獲得。2000年、高校卒業後に上京し、映画をメインに本格的に女優業を始めます。2007年に地元奈良県で撮影された映画『殯の森』で主演を務め10年ぶりに河瀬直美監督とともに作品を作り上げ、第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しました。その後毎年度数々の賞を受賞しており、2011年にはNHK連続テレビ小説『カーネーション』で三姉妹の母でファッションデザイナーの小篠綾子をモデルとする主人公・ヒロインを演じ、認知度を上げていきます。自身のサバサバした明るい性格とピッタリとハマっており、魅力満載の演技で、後に「朝ドラ史上最高の演技」とも称されました。

中学三年级的时候,尾野真千子在当地的中学里被电影导演河濑直美相中,1997年主演《萌之朱雀》出道。通过这部作品她获得了第10届新加坡国际电影节女主角奖和第12届高崎电影节最佳新人女演员奖。2002年,她高中毕业去了东京,正式开始了以电影为主的女演员之路。2007年她主演了在老家奈良县拍摄的电影《殡之森》,时隔十年再次与河濑直美导演合作,获得了第60届戛纳国际电影节最优秀奖。之后每年都获得很多奖项。尾野真千子在2011年主演了NHK连续剧《康乃馨》,饰演三姐妹的母亲,该角色以时装设计师小筱绫子为原型,通过该剧尾野提升了知名度。尾野自身率真的性格和角色性格完美契合,她的演技更是充满魅力,她在这部剧中的表现后来被称为“晨间剧史上最棒的演技”。

2013年話題となったドラマ『最高の離婚』では放送文化基金賞演技賞を受賞。2度も受賞するのは大竹しのぶ以来2人目なんだとか。デビュー当初から演技が上手いと評判で、現在も演技力は高く評価されています。

尾野通过2013年的热门电视剧《最完美的离婚》获得放送文化基金演技奖。这让她成为继大竹忍之后第二个两度获奖的人。她出道时就被认为演技很出色,现在的演技更是广受好评。

尾野真千子の誇張がなく嘘っぽくない自然な演技が、観る者を作品の世界観にしっかりと引きこみ、感情移入出来ると視聴者も業界関係者も大絶賛です。下積み時代が長く、苦労した面も多いようで現場では雰囲気を良くしたり気遣いの出来る素晴らしい女優という面でも評判がよくオファーが絶えないのも魅力のひとつ。レベルの高い演技力と美貌を兼ね備えた実力派女優ですね。

尾野真千子那能将观众带入作品的世界观中的、让观众融入自身感情的、不夸张又真实自然的演技广受业内外好评。因为位居人下吃过很多苦,她也很会照顾现场的气氛,这也是为什么这位优秀的女演员会有源源不断的片约的魅力所在吧。

《最完美的离婚》剧照

代表作:『カーネーション』 『そして父になる』 『最高の離婚』

代表作:《康乃馨》《如父如子》《最完美的离婚》

第9名 松隆子 (松たか子/まつ たかこ)

東京都出身、1977年生まれ。パパドゥを退社し個人事務所を設立して独立。

1977年生,籍贯东京。从所属社PAPADO退出成立个人事务所。

歌舞伎俳優九代目松本幸四郎と藤間紀子の末っ子として生まれ芸能一家の中で育ち自身も芸能活動を始めます。1993年16歳の頃に歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏み、翌年の1994年にNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演しました。

松隆子出生在演艺世家,作为歌舞伎演员第九代松本幸四郎和藤间纪子的小女儿,她早早地就开始了演艺活动。1993年16岁的松隆子第一次登上舞台出演了歌舞伎剧《人情噺文七元结》,第二年首次出演了NHK大河剧《花之乱》。

その後、ドラマで主演を務め、テレビドラマや舞台で女優としてキャリアを重ね、演技力、自身のブランド力が評価され、立て続けに作品・キャストともに注目が集まる話題作へヒロイン等のメインキャストとして出演し、30パーセント前後の高視聴率を記録するなど功績を残しています。

在那之后她作为女演员活跃在戏剧、电视剧、舞台剧等多个领域,演技和自身品牌力广受好评。 她作为女主角或是主要演员,接连不断地出演作品本身和演员阵容都十分受瞩目的话题作品,留下了30%左右的高收视率记录的好成绩。

史上最年少でNHK紅白歌合戦の司会に抜擢されたり、歌手デビューをしたりと幅広い活躍をみせる松たか子。2014年にはディズニー映画『アナと雪の女王』で声優として雪の女王エルサ役を演じ、作品の劇中歌(日本語吹き替え版)『レット・イット・ゴー』はフル配信100万ダウンロードを達成し、社会現象を巻き起こしました。

被选拔为NHK红白歌会史上最年轻的主持人、歌手出道,她在各领域都很活跃。2014年她为迪士尼电影《冰雪女王》里的雪之女王艾莎配音,作为声优出道,电影中的主题曲(日语版)《let it go》下载量达100万,引发了社会现象。

受賞歴も非常に多く、業界からかなり信頼度の高い女優と言われる松たか子。役作りに関しては、監督や演出の方と役柄についてしっかりと話し込み、監督の意向に沿った演技を心がけているのだとか。共演者からも演技力を絶賛されており「原作のイメージに忠実に演じることのできる女優」との声も多いようです。

松隆子获奖经历非常多,在业界享有盛誉。在塑造角色时,她会跟导演和出演的人围绕角色进行深入讨论,会留心根据导演的意向展现相应的演技。和她共演过的人都对她的演技赞不绝口,盛赞她是“可以忠实地演绎出原作形象的女演员”。

《维庸之妻~樱之桃与蒲公英~》剧照

代表作:『告白』 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』 『HERO』

代表作:《告白》《维庸之妻~樱之桃与蒲公英~》《HERO》

第8名 中谷美紀 (中谷美紀/なかたに みき)

東京都出身、1976年生まれ。スターダストプロモーションを退社し個人事務所を設立して独立。

1976年生,籍贯东京。从STAR DUST退社成立个人事务所。

1993年、テレビドラマ『ひとつ屋根の下』で女優デビュー。女優デビュー前はテレビ朝日『桜っ子クラブ』内のアイドルグループ桜っ子クラブさくら組の一員として菅野美穂や加藤紀子等と1991年から1993年まで音楽活動などをしていました。多くのテレビドラマや映画に出演し、日本石油のCM出演で知名度を上げています。

中谷美紀在1993年通过电视剧《同一屋檐下》作为女演员出道。女演员出道前为朝日电视台“樱子俱乐部”中的偶像组合——樱子俱乐部sakura组的成员,在1991年到1993年间和菅野美穗、加藤纪子等一起进行音乐活动。之后出演了很多电视剧和电影,通过拍摄日本石油的广告提高了知名度。

1998・1999年に映画『リング』『リング2』の高野舞役で話題となり、1998年にドラマ『ケイゾク』で初主演を果たして以降、ドラマ、映画も数々の話題作品に出演するなど引っ張りだこ。英語やフランス語も堪能で多彩な顔を持つ大女優です。連載エッセイ等の執筆活動に、2011年の初舞台『猟銃』では演技力が評価され第46回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞するなど活躍の場所を勢いよく広げています。アジア映画全体を対象にした年間映画賞となる第1回アジア映画賞で女優賞を受賞し、アジアナンバーワン女優に輝いた経歴も。

中谷美紀1998-1999年因在电影《午夜凶铃》《午夜凶铃2》中饰演高野舞一角而引发关注,1998年首次主演电视剧《继续》,此后不断出演多部电视剧、电影等热门作品成为了当红女演员。她擅长英语和法语,是一位多面女演员。她还进行随笔连载的写作活动、2011年在第一部舞台剧《猟銃》里展现的演技广受好评,获得第46届纪伊国屋戏剧奖个人奖等,在各个领域大放异彩。她还拥有在以全亚洲的电影为评比对象的年度电影赏——第一届亚洲电影赏中获得女演员奖、成为亚洲第一女演员的辉煌经历。

憧れる女性芸能人としても長年評価が高く、常に一線で活躍をしています。憑依型の女優という声もあり、役自体が乗り移っているのではないかと思わせるほどの迫真の演技で、主役ではなくともその存在感がひときわ輝いていると演技力に関して大絶賛されていて、名実共に演技派と呼べる女優です。

中谷美紀作为被憧憬的女演员常年活跃在一线且广受好评。有人说她是“附身型”女演员,她真实的演技让人觉得好像被角色附身一样,就算不是主角她耀眼的演技也能让人感受到强烈的存在感,她也因此受到广泛称赞,是名副其实的演技派女演员。

《被嫌弃的松子的一生》剧照

代表作:『嫌われ松子の一生』 『リング』 『電車男』 『JIN-仁』

代表作:《被嫌弃的松子的一生》《午夜凶铃》《电车男》《仁医》

第7名 井上真央 (井上真央 いのうえ まお)

神奈川県横浜市出身、1987年生まれ。アン・ヌフ所属。

1987年生,籍贯神奈川县横滨市。所属社UN et NEUF。

母親の薦めで4歳の頃から劇団東俳に入り、5歳から子役として活動をはじめ、『真夏の刑事』でパトカーにはねられて死んでしまう子供の役でデビューします。

井上真央在4岁的时候通过母亲的推荐进入东俳剧团,5岁作为童星开始演艺活动,在《盛夏的警察》中饰演被巡逻车撞死的小孩一角实现演员出道。

そこから、NHK『藏』で松たか子の幼少時代や「三井のリハウス」のCMでは池脇千鶴の妹役、そして1999年から2003年にかけて昼ドラ『キッズ・ウォー』シリーズのメインキャスト今井茜役を演じ注目されるようになりました。

之后还在NHK《藏》中饰演松隆子小时候,在三井不动产的广告中饰演池胁千鹤的妹妹一角,1999年到2003年间在电视剧《孩子们的烦恼》中主演金井茜一角,得到了广泛关注。

一時期は学業を優先し芸能活動を休止していましたが、活動再開の2005年、ドラマ『花より男子』で連続ドラマ初主演を果たし一気に人気・知名度を上げ、作品はドラマ『花より男子2』映画版『花より男子F』と続き人気シリーズとなりました。

井上真央有一段时期以学业优先为由中止了演艺活动,2005年再次出山拍摄了电视剧《花样男子》,通过该剧她一举成名获得了极高的人气。之后还拍摄了《花样男子2》、电影版《花样男子F》等系列热门作品。

その後もNHK朝の連続テレビ小説『おひさま』でヒロインを演じたり大河ドラマ『花燃ゆ』で主演をつとめたりと大女優の道を着々と歩んでいます。子役時代にブレイクした影響もあり子役のイメージがなかなか抜けずにいたようですが、2011年公開映画『八日目の蝉』で子役のイメージを完全に脱し、その演技を高く評価され第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

在那之后她还主演了NHK晨间剧《太阳公公》、大河剧《花燃》等,逐步成为一位大牌女演员。因为童星出道走红她面临过难以摆脱童星形象的困境,但在2011年的电影《第八日的蝉》中她完全摆脱了童星的形象,优秀的演技广受好评,获得了第35届日本奥斯卡金像奖最佳女主角奖。

達筆なことでも有名で、第8回万年筆ベストコーディネート賞2011を受賞していたり、特技は日本舞踊と日本女性としての魅力的な面もたくさん持ち合わせています。司会や声優としても好評で、演技が上手いと、いくつものランキングで上位に名前が上がっており今後益々活躍が期待される女優です。

井上真央文笔也很好,曾在2011年的第8届钢笔最佳搭档赏中获奖,她还擅长跳日本舞,拥有作为日本女性极具魅力的一面。主持和声优工作也广受好评,演技也好,常年占据排行榜上位圈,井上真央今后的活跃令人期待。

《白雪公主杀人事件》剧照

代表作:『八日目の蝉』 『花燃ゆ』 『白ゆき姫殺人事件』 『花より男子』

代表作:《第八日的蝉》《花燃》《白雪公主杀人事件》《花样男子》

第6名 大竹忍 (大竹しのぶ/おおたけ しのぶ)

東京都出身、1957年生まれ。エスター(自身設立の個人事務所)に所属。

1957年生,籍贯东京。所属个人事务所ESTER。

1973年、フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ『ボクは女学生』にて女優デビュー。その後映画『青春の門』やNHK朝の連続テレビ小説『水色の時』でヒロインを演じ注目されました。『青春の門』では、浦山監督の指示のもと大役を演じ切りキネマ旬報ベスト・テン助演女優賞やブルーリボン新人賞を受賞し、続編『青春の門・自立篇』では、キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞や日本アカデミー賞助演女優賞の他、数々の賞を受賞しそこから大女優としての活躍をみせ現在の大御所的地位を築きました。2011年には紫綬褒章を授与されたほど映画や舞台などで才能を発揮しており日本を代表する演技派女優です。

大竹忍1973年在FourLeaves的北公次主演的连续剧《我是女学生》中实现女演员出道。随后在电影《青春之门》和NHK晨间连续剧《水色之时》中担任女主角,引发了关注。《青春之门》中大竹忍在浦山导演指导下出演重要角色,获得了日本电影旬报奖十佳女配角奖和蓝丝带最佳新人奖。她还通过电影续篇《青春之门·自立篇》获得了日本电影旬报奖十佳女配角奖、蓝丝带最佳女配角奖和日本奥斯卡金像奖最佳女配角奖等很多奖项,由此成为了大牌女演员巩固了现在的地位。2011年她还被授予紫绶褒章,可谓是在电影、舞台剧等各领域发挥着才能的日本代表演技派女演员。

プライベートでスキャンダルの多さから“魔性の女”と言われていたようですが、その一面を彷彿させるような強烈でインパクトのある悪女を1999年公開映画『黒い家』で演じ、怪演ぶりが絶賛され、予測不能な役柄が評判となりました。そのような卓越した演技力と圧倒的な存在感でドラマや映画、舞台と様々なジャンルで活躍しており、“怪物女優”と呼ばれているのだとか。

虽然大竹忍因私下丑闻较多而被称为“魔女”,但是她在1999年的电影《罪恶之家》中饰演的让人强烈联想到这一面的、极具冲击力的恶女角色,以其令人毛骨悚然的演技大受好评,被评价为让人无法预测的角色。大竹忍以卓越的演技和压倒性的存在感活跃在电视剧、电影、舞台剧等多种多样的领域,也因此被称为“怪物女演员”。

ある舞台では顔半分がただれている表現をする際に本当にただれてしまった感覚になったというエピソードがあるようで、演技とリアルの境界線が曖昧になってしまうほど役にどハマリする大竹しのぶ。演じさせたら並ぶものがいないと言われるほどの名優で、憑依型の女優とも言われています。

传说,有一次她要在舞台上演绎半边脸烂掉的场景,她的演技真实得让人以为她真的半边脸烂掉了。大竹忍就是这样一个沉浸在角色里、让人分不清演技和现实的女演员。可以说没有人演技能与她匹敌,也可以称她为“附身型”女演员。

《后妻业之女》剧照

代表作:『鉄道員 ぽっぽや』 『後妻業の女』 『それでも、生きてゆく』

代表作:《铁道员》《后妻业之女》《尽管如此,也要活下去》

第5名 二阶堂富美 (二階堂ふみ/にかいどう ふみ)

沖縄県那覇市出身、1994年生まれ。ソニー・ミュージックアーティスツに所属し慶応義塾大学に在学中の若手女優です。

1994年生,籍贯冲绳县那霸市。所属社SonyMusic,庆应大学在读。

幼少期から映画好きの母親の影響で映画女優を志しており、12歳の時に「沖縄美少女図鑑」でグラビアデビューし、その記事がきかけでスカウトされ芸能界デビュー。ファッション雑誌ニコラで専属モデルを務め、2007年テレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビューしました。

二阶堂富美从小时候开始受喜欢电影的母亲影响立志要做一名女演员,12岁通过《冲绳美少女图鉴》作为写真偶像出道,以此为契机被发掘并在演艺界出道。担任时尚杂志《Nicola》专属模特,2007年通过电视剧《考试之神》实现女演员出道。

奇才・園子監督からの評価も高く、『ヒミズ』は彼女の出世作となりヴェネツィア国際映画祭の最優秀新人賞、日本アカデミー賞では新人俳優賞に選出され一気に映画界で注目されるようになりました。その後も数々の賞をどんどん受賞していますが、二階堂ふみが本格派女優として高い評価を得る最大の理由は演技力の幅でしょう。

奇才导演园子温对她的评价也很高,《庸才》作为她的成名作让她在威尼斯国际电影节斩获最佳新人奖、日本奥斯卡金像奖新人演员奖等奖项,使她一跃成名在电影届得到广泛关注。在那之后二阶堂富美也不断地获得奖项,作为实力派女演员,她获得如此高评价的最大理由应该就是她广泛的戏路了吧。

表情も豊かで、彼女がもともと持っている自然でナチュラルな少女的要素から、男女問わず魅了する女全開の妖艶な表現、サイコキラーや悪女的な逸脱した役柄まで、若手女優でありながら全く違和感なく幅広い演技が出来ると高評価です。

她的表情很丰富,从她本身就具备的自然清新的少女感,到男女通杀的性感爆棚的妖艳角色,甚至连变态杀人狂和出格的恶女角色,她作为一个年纪轻轻的女演员却能将这些角色毫无违和感地演绎出来,也因此得到了戏路广的高度评价。

《庸才》剧照

代表作:『ヒミズ』 『私の男』 『問題のあるレストラン』

代表作:《庸才》《我的男人》《问题餐厅》

第4名 宫泽理惠 (宮沢りえ/みやざわ りえ)

東京都練馬区出身、1973年生まれ。エムツー企画所属。

1973年生,籍贯东京练马区。所属社Mtwo。

11歳の頃にモデルデビュー。雑誌週刊セブンティーンの表紙モデルをしたり、1987年にはCM『三井のリハウス』初代リハウスガールを務め注目を集め、翌年には『ポカリスエット』のCMに出演して一気にトップアイドルになりました。

宫泽理惠11岁时模特出道。她曾在周刊杂志《seventeen》担任封面模特,1987年因在三井不动产的广告中担任初代少女代言人引发了关注,第二年出演宝矿力水特的广告一下成为了顶级偶像。

日本人の母親とオランダ人の父親を持つハーフで、18歳でヘアヌード写真集を出版するなど、奇抜な話題作りでさらに注目されました。

宫泽理惠是日本荷兰的混血,母亲是日本人,父亲是荷兰人。18岁时拍摄全裸写真,因为出奇的主题性得到了广泛关注。

しかしその後、プライベートに対して芸能マスコミからのバッシングなどもあり、一時活動休止になった時期も。芸能活動再開後、映画『たそがれ清兵衛』に出演し演技力が評価され、日本アカデミー賞数最優秀主演女優賞を獲得しました。

但是之后因为媒体,其私生活受到打击,她也一时停止了演艺活动。重启演艺活动时,她出演了电影《黄昏清兵卫》,演技得到一致好评,获得了日本奥斯卡金像奖最佳女主角奖。

多くの舞台に積極的に出演して実践と経験を積み、ごまかしのきかない環境の中で確実な実力をつけたと評価されています。実際にその実力は、舞台界でも映画界でもしっかりと発揮されており、2013年『おのれナポレオン』の舞台で急遽代役を演じ、セリフ回しの多いアルヴィーヌ役をわずか2日間の稽古で見事に演じ切り観客からスタンディングオーベーションを受け大絶賛されたというエピソードも。とにかく凄い女優魂で現代演劇に欠かせない存在になったと言われています。

有评价说她在积极出演舞台剧的过程中积累了实践经验,在严厉的环境中打造了可靠的实力。事实上这份实力在舞台剧界、在电影界都被发挥得淋漓尽致。她在2013年的舞台剧《寡人拿破仑》中紧急替演,仅用两天排练就完美演绎了台词众多的Aruvinu一角,令观众们起立鼓掌。总之她拥有难得的女演员精神、是现今戏剧界不可或缺的存在。

また、7年ぶりに主演を演じた映画『紙の月』では第38回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、2016年公開映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で第40回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞と通算3度目となる主演女優賞を獲得する他、東京国際映画祭最優秀主演女優賞など非常に多くの受賞歴のあり、銀幕の女王とも思わせる存在感が際立っているという声も。

另外,她时隔七年主演的电影《纸之月》获得第38届日本奥斯卡金像奖最佳女主角奖,2016年通过电影《滚烫的爱》获得第40届日本奥斯卡金像奖最佳女主角奖,这是她第三次获得最佳女主角奖项。另外她还多次获得东京国际电影节最佳女主角奖,有人说她的存在感让人不得不称她为荧幕女王。

40代に入ってからバラエティー番組のレギュラーに初挑戦したり、やわらかなウィスパーボイスで多くのナレーションを務めるなど活動の幅も広く、名実ともに日本を代表する名女優です。

步入40岁的宫泽理惠开始挑战固定出演综艺节目,她还用柔和的声音担任多项解说工作,是名副其实的日本代表性的女演员。

《滚烫的爱》剧照

代表作:『紙の月』 『湯を沸かすほどの熱い愛』 『たそがれ清兵衛』

代表作:《纸之月》《滚烫的爱》《黄昏清兵卫》

第3名 寺岛忍 (寺島しのぶ/てらじま しのぶ)

東京都出身(京都府京都市出生)、1972年生まれ。アプティパ所属。

1972年生,籍贯东京(出生地京都府京都市)。所属社A Petits Pas。

父は歌舞伎役者・七代目尾上菊五郎、母は女優・富司純子、弟は歌舞伎役者・五代目尾上菊之助、父方祖父は七代目尾上梅幸、母方祖父は東映の俊藤浩滋プロデューサーという演劇・俳優一家に生まれ、大学在学中だった1992年に文学座に入団し芝居を始めました。

父亲是歌舞伎演员第七代尾上菊五郎,母亲是女演员富司纯子,弟弟是歌舞伎演员第五代尾上菊之助,爷爷是第七代尾上梅幸,外公是东映的俊藤浩滋制作人,寺岛忍的家族可谓是演艺世家。1992年还在读大学的她加入文学座开始了演艺生涯。

着実に演技の幅を広げ、舞台、テレビドラマを中心に活動し、文学座退団後も蜷川幸雄や江守徹、久世光彦など演劇界の大御所に起用され、その演技力を評価されて数多くの演劇賞を受賞しました。

她的戏路很广,主要以舞台剧、电视剧为中心进行演艺活动,从文学座退团后为蜷川幸雄、江守彻、久世光彦等戏剧界的泰斗所用,以其广受好评的演技多次获得戏剧奖项。

そして2010年には映画『キャタピラー』で日本人として35年ぶりに世界三大映画祭の1つであるベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞という快挙。演技力が大きく評価され迫真の演技は群を抜いており、近年、寺島しのぶのレベルに到達した女優はいないという声もあります。

2010年她通过电影《芋虫》获得世界三大电影节——柏林电影节最佳女演员奖(银熊奖),这是日本人时隔35年再次获得此奖项。寺岛忍的演技真实而卓群,也有人说近年来没有能达到寺岛忍水平的女演员。

常に全身全霊で芝居に向き合い、本能で芝居をする寺島しのぶの演技は、「リアル過ぎるくらいリアルにやることが自分の使命だ」というポリシーを語るほどリアリティーを追求し、演技しているとは感じさせず会話や表情がとても自然で、黙っていても表情ひとつで伝えたいことが伝えられる、正真正銘の日本が誇る演技派女優です。

总是全身心投入戏中,用本能在演戏的寺岛忍,本着“我的使命是将真实演得超出真实”的策略她一直在追求着真实的演技,演戏的时候台词和表情都十分自然,就算沉默的时候也能用一个表情表达出想要表达的东西,是真正让日本骄傲的女演员。

《爱的流刑地》剧照

代表作:『キャタピラー』 『愛の流刑地』 『赤目四十八瀧心中未遂』

代表作:《芋虫》《爱的流刑地》《赤目四十八泷心中未遂》

第2名 树木希林 (樹木希林/きき きりん)

東京都千代田区出身、1943年生まれ。

1943年生,籍贯东京千代田区。

1961年に文学座付属演劇研究所に入り、悠木千帆の名義で女優活動を始めました。1964年、森繁久彌主演のドラマ『七人の孫』にレギュラー出演し一躍人気を獲得。1966年に文学座を退団しその後も個性派女優として多くのドラマ、映画、舞台に出演しています。

1961年加入文学座附属戏剧研究所,以悠木千帆为艺名开始了演艺活动。1964年,作为常规角色出演森繁久弥主演的电视剧《七人之孙》从而人气大增。1966年从文学座退团之后作为个性派女演员出演了多部电视剧、电影和舞台剧。

20代の頃から老人役を演じ、老け役が当たり役とも言われるなど、髪を脱色したり老けメイクをしたり、手の若さを隠すために手袋で演出するなど一切演技に手を抜かず、とことん役作りを徹底していました。

树木希林从20几岁就开始出演老人角色,大家都说老人角色是最适合她的。给头发脱色、化老年人的妆容,为了隐藏年轻人的手在演戏时她从不把手从口袋里拿出来,将角色塑造得很彻底。

数え切れないほどの出演歴や話題性を生むCM出演、インパクトのある振る舞いで圧倒的存在感がある樹木希林。

树木希林出演了数不清的热门广告,因其有冲击力的举止获得了压倒性的存在感。

大物女優の中でもケタが違うと業界から感嘆の声があがっており、2008年紫綬褒章の受章をはじめ、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など受賞歴もとても多く、日本では知らない人はいないと言えるほど演技力の高さが魅力の超演技派女優です。

业界赞叹她是在大牌女演员中也独树一帜的人,2008年她被授予紫绶褒章,也多次获得日本奥斯卡最佳女主角奖,可以说她是在日本无人不知无人不晓的超演技派女演员。

《记我的母亲》剧照

代表作:『わが母の記』 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 『悪人』

代表作:《记我的母亲》《东京塔》《恶人》

第1名 满岛光 (満島ひかり/みつしま ひかり)

沖縄県沖縄市出身、1985年生まれ。ユマニテ所属。

1985年生,籍贯冲绳县冲绳市。所属社humanite。

10代の頃、沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝し、「Folder」「Folder5」のユニット活動を経て、2003年9月から本名の満島ひかりとして活動し、グラビアやタレント活動を経て女優業に転向しています。

满岛光十几岁的时候在由冲绳演员学校主办的试镜中脱颖而出,以“Folder""Folder5"的组合形式开展演艺活动,2003年九月开始以本名满岛光进行活动,在经历了写真偶像和艺人活动之后走上了女演员之路。

満島ひかりが注目され知名度が急上昇となった作品は、園子温監督の『愛のむきだし』という映画です。「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された」と園子温監督に言わしめた演技力の高さは高評価。同作で受賞したモントリオール・ファンタジア国際映画祭最優秀女優賞をはじめ、数々の賞も受賞しています。

让满岛光得到关注、知名度急速上升的作品是园子温导演的电影——《爱的曝光》。园子温导演评价满岛光的演技“我为满岛光可以说是近乎疯狂的演技所折服“。满岛光通过该作品在蒙特利尔·国际幻想电影节上获得最佳女演员奖,随后也获得了很多奖项。

さらに2015年「週刊現代」で『いま日本で「本当にうまい役者」ベスト100人を決める女優編ベスト50』で堂々の第1位を獲得しています。演技をしているというよりその役を生きているという感じですね。

满岛光还在2015年《周刊现代》杂志评选的《现今日本演技最好的演员100人——女演员篇50人》中斩获第一名。与其说她在演戏不如说她让角色活了过来。

歌って踊れる基礎のしっかりとした女優と評されていますが、その理由の一つに彼女は常にノートを持ち、与えられた役柄に近い環境に居る人から聞いた話や目にしたことなどを細かく書きとめているなど、とても努力家。

满岛光能歌善舞,作为女演员基础非常扎实,此外她时常带着笔记本,走进与角色相近的环境、详细地记录下那个环境里的人说的话和自己看到的东西,这样的努力也是造就她出色演技的原因之一。

电影《爱的曝光》剧照

代表作:『愛のむきだし』 『悪人』 『それでも、生きてゆく』 『トットてれび』

代表作:《爱的曝光》《恶人》《尽管如此 也要活下去》《小豆豆电视台》

电视剧《尽管如此 也要活下去》剧照

电视剧《小豆豆电视台》剧照

电视剧《四重奏》剧照

欢迎 发表评论:

Copyright © 2018 芸能网